津軽こけし館のさっちゃんが全国のみなさんと一緒にこけしについて勉強していくブログです


by tugarukokeshikan2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

137時間目 終わり



b0216431_1744537.jpg


なんですよーーーーーー!!!!!
柳田コレクション展。とうとう第5部です。

長かったような、短かったような。
きっと本当に展示の最後の日にすごい達成感が来るんでしょうねー
寂しく思うのか、はたまた、すっきりするのか!
どうなったかは展示の最終日に報告いたしますね!笑



さて今回も、展示の中から何点かだけ紹介したいと思います♪


★NO.1 作並系 里見正博工人
b0216431_17482832.jpg


なんか…、家族写真のように見えません??
お父さんやお母さんがいて、兄弟がいて…(笑)
とても微笑ましく、あったかくなりますよね♪


NO.2☆ 鳴子系 桜井昭二工人
b0216431_1755276.jpg


こちらは、太く大きくとてもずっしりしたこけしです。
いつもは可愛い鳴子のこけしも大きくなると大迫力です!!
私、桜井昭二工人の菊の描き方(?)好きです。←
本当に美しいなと思います。


★NO.3 鳴子系 伊豆徹工人
b0216431_17584381.jpg


ぱっちりとした目!大きく、正面には収まらないほど勢いのある胴模様!
最初はどこの系統のこけしなのかさっぱりでした。笑
でも今は見ただけで、わかると思います。


NO.4☆ 作並系 狩野栄次工人
b0216431_1823719.jpg


これは、槐材ですかね??
古くなった感じとは違いますからねー。
作並系はいい意味で、古風な感じが魅力的ですー♪


★NO.5 鳴子系 子野日幸助工人
b0216431_18161871.jpg


この工人さんの苗字はなんと読んだらいいんでしょうか??
「このひ」?「しのひ」?「しのび」?
ずっと気になっていたのです。
ぜひ、教えていただきたいです。



今日紹介したのはほんのごくわずかです。
なかなか青森県まで来られないと思いますが(汗)、
たくさんの方に足を運んでいただき、実際に生で見てほしいなと思います!



~余談~
そういえば、ケースの80%?90%?は鳴子系でうまってしまいました(苦笑)
作並系が少ないのでほぼ鳴子編に近い感じなんです;;
作並系は写真の左側のごく一部です。後は鳴子系でございます。
鳴子系、恐るべし!!笑




それでは次回からは、普通にこけし塾に戻ります!
それではまた~♪
[PR]
by tugarukokeshikan2 | 2012-03-12 18:28 | 休み時間