津軽こけし館のさっちゃんが全国のみなさんと一緒にこけしについて勉強していくブログです


by tugarukokeshikan2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:抜き打ちテスト( 7 )

始まりましたー!






みなさん、こんばんは!

いよいよ明日から始まりますよ!

毎年恒例のあのイベントが!そうです!


b0216431_18493996.jpg


【楽しい、ひなこけし展】

今年も可愛らしい、そしてステキなひなこけしが勢ぞろいです♪
自分へのご褒美・お孫さんへのプレゼント etc・・・・・
特にお孫さんへのプレゼントはおススメです!笑



**************************************************



そんなイベント会場はこんな感じになってます!

入り口から!
b0216431_1771459.jpg


左側!
b0216431_1782511.jpg


さらに進むと!
b0216431_1793832.jpg


奥から!
b0216431_17101861.jpg


撮るのがへたくそですみません…;;
どう撮っていいものかわからず…;笑
まだ、全工人さんから届いていないので、少なく感じるかもしれませんが

可愛いものはたくさんありますので!



ぜひ、こけし館に足を運んでみて下さい!!!!←



それではみなさん、明日からのひなこけし展よろしくお願い致します♪
[PR]
by tugarukokeshikan2 | 2013-01-12 17:06 | 抜き打ちテスト


得点結果は“コチラ”
[PR]
by tugarukokeshikan2 | 2012-06-09 22:00 | 抜き打ちテスト

みなさんお久しぶりです;;
えーっと抜き打ちテストの解答です!笑



★問1 こけしブログの紹介★

くるくるろくろせん
北海道在住の方です。
今年の3月に、津軽のほうに旅行へ来たのがきっかけ(?)で
こけしの虜になってしまったようです(笑)
4月にブログをスタートしたばかりだそうですね!
一緒にこけしについて、勉強していけたらなと勝手に思っております♪

きみのえがお tu sonrisa
私と一緒にこけしについて勉強しているお仲間の1人です!笑
こけし旅の様子や、ご自身のこけしコレクションなどを紹介しておりますー。
こんな私プレゼントなんかも下さるんです♪
お礼の返事をなかなか書けず…この場を借りてお礼を…;;
いつもいつも本当にありがとうございます♪

こけしのなかのわたし
阿保六知秀工人と山田部長が高円寺フェスに参加した際
お世話になった方のブログです。
全国のこけしをとても詳しく掲載しておりますー!
何かこけしについて調べるときに見させていただいてます(笑)
こけしについて、まだまだな私なので
本当に勉強になります!
各地のイベントの様子も楽しそうに書かれています♪

kokeshi Advenyures こけしの冒険
…正直、英語はまったくわかりませんが;;
以前、ご家族でこけし館に遊びに来ていただきました♪
だんな様(外国の方)と可愛らしいお子様と…♪
ぜひ、外国人のお友達にこけしを紹介したいという方には
とてもおススメですね!!!!!

青森県地場セレクト
青森県青森市にあるアスパム内の物産のお店の方です。
当館にたびたびこけしを仕入れに来てくださっています。
通称:「じば美」ちゃんが面白くこけしを紹介していますよー♪
こけしの他、青森県の名物・アスパム内のイベントなども紹介されてますので!!

青葉こけし会
こちらも私がちょこちょことお勉強に活用しているブログです!
こけしコンクールなどの結果が写真付きでみることができるんです♪
私はこけしイベントに参加したことがないので
このブログをみて、こんな感じなんだぁと想像を膨らましております(笑)
本当に自分が行った気持ちになるんですよ!

仙台こけしぼっこ
当館でも大変お世話になってます!!
フェルトこけし・こけしの旅本など様々な商品を作られてますよー♪
またブログの方でも、数多くのイベント情報が掲載されているんです!
当館のイベントも掲載させていただいてます!
ぜひ、一度ご覧下さいませー!!!



☆問2 全国の【津軽こけし館】的な施設☆

①弥治郎こけし村 白石市のHPはこちらから

弥治郎地区の森の様子からこけしに至るまで
弥治郎の生活や民族、昔の歴史が展示してあります。
喫茶コーナーなどもあり白石市の名物!油を使わない麺で有名(?)な
温麺(うーめん)なども食べられるそうです♪
建物全体は円形で、その周りには芝生の広場やイベント広場が広がっているそうです。
こけしも含め、弥治郎地区全体を知り、楽しめる施設だと思います♪
また村の中には、津軽こけし館のフェスティバルにいつも参加して下さる
新山吉紀・真由美さんのこけし工房もあるんですよー!!


【弥治郎こけし村】
所在地:宮城県白石市福岡八宮字弥治郎北72-1
営業時間:9:00~17:00(冬季9:00~16:00まで)
入村料:無料
休村日:毎週水曜日(祝日の場合は翌平日)
TEL:0224-26-3993

②みやぎ蔵王こけし館  HPはこちらから

宮城県蔵王町にある施設。
1Fの展示コーナーでは遠刈田系のこけしや
全国のこけしや木地玩具など、
約5000点ほど展示してあります。
また、こけし館裏手には『こけしの道』と名づけられた遊歩道があり、
そこを進むと、新地こけしの里(こけし工人さんの工房の集落。)に行くことができます!

【みやぎ蔵王こけし館】
所在地:宮城県蔵王町遠刈田温泉字新地西裏山36-135
営業時間:9:00~17:00(最終入館は16:30)
入場料:大人(高校生以上 300円)
      小・中学生 150円
休館日:年中無休(年末年始は15:00まで)
TEL:0224-34-2385

③原郷のこけし群 西田記念館  HPはこちらから

福島市内から土湯温泉に向かう途中の“アンナガーデン”内にあり、
周りは山で囲まれ、福島市内を一望できます。
こけしを愛した故西田峯吉さんを記念する伝統こけしの展示館で、
西田峯吉さんのコレクション3,500本を含め約10,000本のこけしが収蔵されているみたいです。
西田記念館には3つの展示スペースがあり、
戦前の貴重なこけしなど約1300点が展示してあります!

そして現在、7月31日まで『WE LOVE KOKESHI!』が開かれており、
様々なクリエイターによる絵付けこけしやこけしをモチーフにした作品を展示しています!
まだまだ開催されているので、お時間がある方はぜひ一度
足を運んでみて下さいませー♪

【原郷のこけし群 西田記念館】
所在地:福島県福島市荒井字横塚3-183(アンナガーデン)
営業時間:9:00~17:00(最終入館は16:30)
入場料:大人 300円
     小・中学生 100円
休館日:年末年始(12月29日~1月3日)
TEL:024-593-0639

④カメイ美術館  HPはこちらから

カメイ美術館はこけしの他にも、
蝶や絵画の展示も行っています。
一年を通して様々なイベントを行っているので、
何度でも足を運べるようなところです♪
また、私がお世話になっている『伝統こけし最新工人録』も
こちらのカメイ美術館さんで発行しています!!

今現在もいくつかイベントを開催しているので
詳しくはカメイ美術館さんのHPをご覧下さい!!!!

【カメイ美術館】
所在地:宮城県仙台市青葉区五橋1-1-23
営業時間:10:00~17:00(最終入館は16:30)
入場料:一般 300円
     65歳以上高校生以下 無料
休館日:毎週月曜日(祝日は開館)
     年末年始(12月28日~1月4日)
TEL:022-264-6543

⑤日本こけし館  HPはこちら

宮城県大崎市の鳴子温泉にある施設ですね!
ここの日本こけし館さんは何と17人もの工人さんが日替わりで
実演を行ってらっしゃいます♪
全工人さんの実演を見てみたいですね!
またHPの方に実演当番を一覧で見ることが出来ますので
お目当ての工人さんに会えるチャンスです!
また日本こけし館の館内には、祈願こけしがあり
こけしの絵馬に願い事や希望を書いて写真のこけしに貼っていくことができます♪

↓こんな感じです♪
b0216431_19403158.jpg


日本こけし館のとなりには皇太明神神社があり
轆轤は廻るという事から、「幸運・金運・良縁が廻って来る」ということで、
開運の神として注目を集めているようです。

【日本こけし館】
所在地:宮城県大崎市鳴子温泉字尿前74-2
開館期間:4月1日~12月31日
営業時間:8:30~17:00(12月中は9:00~16:00)
入場料:大人 300円
     高校生 160円
     中学生 110円
     小学生 80円
休館日:無休
TEL:0229-83-3600


★問3 全国のこけし祭りを4つ!★

①全日本こけしコンクール(宮城県白石市)

日程:毎年5月3日~5月5日に開催(入場無料)
場所:白石市文化体育活動センター(ホワイトキューブ)

今年でなんと54回目!
昔から続く、こけしの一大イベントです。
全国のこけしはもちろん、創作こけしも大集合します。
各系統のこけし工人さんの実演も行われており、
こけしの製作風景が間近で見られます。
各系統の工人さんの実演が見れるなんて贅沢ですよね♪

また、地場産品まつりも同時に開催され白石市や近隣市町の
名産品も販売されるみたいです♪

今年度の様子(青葉こけし会さん)

②全国こけし祭り(宮城県鳴子町)

日程:毎年9月の第一土曜日とその翌日(入場無料)
場所:鳴子温泉街(メイン会場は鳴子小学校体育館)

約3000点ものこけしが集まるそうです。
会場の鳴子小学校体育館ではこけしの販売はもちろん
絵付け体験まで行われています。
他にも鳴子漆器の展示即売などが同時開催され
とても人気のあるこけし祭りです♪
(こけし祭り開催中は日本こけし館は入場無料!)

また、夜にはフェスティバルパレードやお祭り広場で
太鼓やみこしを楽しむことができます。

昨年度の様子(青葉こけし会さん)

③みちのくこけし祭り(山形県山形市)

日程:毎年10月
場所:ナナ・ビーンズ 6F「山形県芸文美術館」

こけしの三大祭りの一つで、
全国のこけし・木地玩具などの展示即売会を行っております。
みちのくこけしまつりでのコンクール入賞こけしも展示しており、
また直接こけし工人さんによる絵付け体験コーナーなどもあります。
5Fには山形こけし館もあるので
大人から子供までたくさんの方が楽しめるお祭りですね。

また会場近くには、
山形第一小学校を使用している文化施設「山形まなび館」があります。
東北の良さ、落ち着いた雰囲気の小学校、そして美味しいものや、
工芸品なども展示してありますよ。

昨年度の様子(青葉こけし会さん)

④ロクロ祭り(宮城県遠刈田)

日程:毎年秋頃(今年は10月みたいです)
場所:みやぎ蔵王こけし館

昨年は東日本大震災の復興を目的に『第23回福興全国伝統こけしろくろまつり』
として開催されました!
復興チャリティーなど、毎年様々なイベント内容で行われているようです。
無料のわたあめ、風せんコーナーなどがあり
親子で楽しむことができる祭りですね♪
(期間中は入場無料)

昨年度の様子(青葉こけし会さん)

どのこけし祭りも大人気です。
ぜひ、一度行ってみたいものですねー♪


☆問4 福島の事、どれくらい覚えてるかな?☆

①こけし関連 
『土湯温泉・佐久間亀五郎・下の松屋・渡辺キン・青坊主・ロクロ線』

土湯にこけしが誕生したのは、江戸時代の後期、土湯のこけし職人
佐久間亀五郎によると言われ、
その後土湯温泉を中心に発達し広がったとされています。
そして、土湯こけしは今現在「稲荷屋(湊屋)」「西屋」「山根屋」「加藤屋」
「松屋」(本家を上の松屋、分家を下の松屋)「中ノ沢」「岳」「鯖湖」として系列が分類されます。
また山根屋系列でも飯塚温泉で作られるこけしは鯖湖こけしと呼ばれ、
渡辺角治木地を挽き、妻渡辺キンが描彩をしたこけしが
とても美しいと有名です。
『角治・キンの夫婦合作こけしこそ世に云う「鯖湖こけし」の真骨頂である。』
といわれているそうです。(こけし時代VOL.3.5より)

土湯こけしの中でも一番特徴的なのが猪苗代で作られる中ノ沢こけしです。
中ノ沢こけしは『タコ坊主』『青坊主』の2種類にわかれます。
一般的な土湯こけしは、頭のてっぺんには蛇の目、
胴模様はロクロ線または返しロクロといわれる土湯独特の模様が特徴的と言われていますが、
この中ノ沢こけし(タコ坊主)は、目の周りが赤くギョっとした目、だんご鼻、
胴模様は牡丹模様と、とてもユニークでおもしろいこけしです。
青坊主は、頭のてっぺんが青色(緑色)で胴はロクロ線を主に描いています。

土湯こけしといっても作る産地などで全く違うタイプのこけしが生まれます!
その違うタイプのこけしを一つ一つ見比べてみるのも楽しいですよね♪

b0216431_16231743.jpg


②福島県関連
 『蒲生氏郷・赤ベコ・飯坂温泉・喜多方ラーメン・天のつぶ・スパリゾートハワイアンズ』

天生19年(1591年)蒲生氏郷が近畿地方から木地挽きの職人や
工芸品を作る職人をつれてきたそうで
「ここで(福島で)特産となる工芸品をどんどん作りなさい」と命令し、
今のような土湯こけし・赤べこ・絵ロウソクなどの民芸品が
生まれたと言われています。
b0216431_16241786.jpg


そんな福島には、東日本でも一位・二位を奪うほど大きい温泉郷(飯坂温泉)があったり、
南国をイメージした『スパリゾートハワイアンズ』という観光施設などがあります♪
ここで豆知識です!津軽こけし工人会の会長、阿保六知秀工人のフラこけしは、
阿保六知秀工人と山田店長がスパリゾートハワイアンズに行くことがあったそうなんですが
そのさいに発明されたそうです(笑)
また、物産も様々で、山田部長が大絶賛しており、
麺が少し太めで縮れ麺が特徴の『喜多方ラーメン』、
佐々木店長が近頃食べている、福島初のブランド米『天のつぶ』(天のつぶとは)など
おいしいものもたくさんあります!!!!!!
福島へ旅行に行きたいですね~♪


③福島市土湯温泉関連
『日本一のこけし雛・ひさごCafe・山水壮・愛知県鬼北町・アラフドの会・バイナリー発電』

土湯温泉は東日本大震災後、原発の風評被害等で観光客が減少したりと
とても苦しい状態だったのですが、
2月土湯の工人さん達が力を合わせて製作した
日本一のこけし雛』の展示、4月には津軽こけし館からも
山田さんや佐々木さんが『モモコ』繋がりで応援に行った
『土湯こけしまつり』など様々なイベントを行って元気に活動しております♪
今年の土湯こけし祭りには津軽こけし館のほかにも
土湯温泉と地域姉妹協定を結ぶ愛知県鬼北町から
『愛知ちんどん』さん、大阪にて開催された
「東北カワイイもの展」で土湯のチャリティー販売支援を
してくれたテレビ大阪の皆さんも応援に駆けつけたそうです。

私は土湯の街には行ったことがないのですが、いろいろな方のブログをのぞくと
津軽こけし館のフェスティバルにも参加してくれる陳野原工人が経営するお蕎麦屋さん「ひさご」、
その娘さんがやっている喫茶店『ひさごCafe』(ブログはこちら)、
地元のプロカメラマンのオーナーが集めたこけしをたくさん展示している「アサヒ写真館」さんなど
楽しい場所がたくさんあるみたいです!
私も一度はいってみたいなぁと思ってます♪

そんな土湯の皆さんは、今現在、『土湯温泉復興再生協議会』を作り、
土湯の温泉からエコな電気を作る『バイナリー発電』に挑戦しています。
復興再生協議会も40年ほど前に陳野原工人や旅館山水壮の社長さん達で作った
アラフドの会というものが元になっているそうで、
「震災に負けじと頑張ろう!」と昨年11月に出来たものだそうです。

ちなみに……愛知県鬼北町の愛治ちんどん↓
b0216431_18532871.jpg




いやー…;;長いですね;;
今回も頑張りましたよー;;

最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。
どうぞ、採点のさいには
お手柔らかにお願い致します(汗)


それでは回答終わりますっ!!!!!!!
お疲れ様でしたーっ!!!!
[PR]
by tugarukokeshikan2 | 2012-06-03 20:04 | 抜き打ちテスト
「・・・・ワァが忘れているとでも・・・?」

b0216431_13282772.jpg





「・・・・。」



正直なお話し手が回らず・・・1年間近くも放置しておりました抜き打ちテスト・・・(泣)
スイマセン・・・なのか、さっちゃん的には喜んでいたのか・・・ソレは置いておきます・・・(汗)

※さっちゃんへ 余談ですが私が自分で決めたこのブログのパスワード、忘れて思いだすの凄い苦労しましたゼ・・・


と!言う事で久しぶりの第2回こけし塾抜き打ちテスト。
今回は前回とちょっとだけ趣向を変えた問題になっておりますので頑張ってみてネ~☆


***********************************

テスト要項

【提出期限】
ブログ記事で6月3日(日)までに発表する事!

【お願い】
文章だけで書くとみている方がつまらないと思いますので画像も出来る限り使って解答してね☆
・・・せっかくなのでさっちゃんの可愛い手書きの絵も取り入れると得点加算します(笑)

【得点方式】

100点満点で

ササキ店長の独断得点プラス

ヤマダ部長の独断得点プラス

ブログを見ている人の独断得点
※こけし絵日記【店長ササキブログ】かワゲモノの嵐ブログ【部長ヤマダブログ】に非公開で“さっちゃんテストの点数○○点”と6月8日までにコメント下さい☆)

÷!

得点評価してくれた人の人数!

で算出した平均得点を点数とします☆

【テスト評価】

90点以上 美味しいモノをワァのオゴリで今度ご馳走☆

80点以上 金ちゃんリスペクト缶コーヒー3日分 ※ジョージアオリジナル
     (最近やたら金ちゃんと仲がいいので・・・(笑))

70点以上 スルメ1本(こけし館で販売中の駄菓子スルメ)

50点以下 
テーマ“津軽こけしとこけし館の未来について”レポート原稿用紙5枚提出!
(得点発表日から1週間以内に提出!)

***********************************




と、言うことで問題開始です!




第1問

ここ数年の間にネットを通じて津軽こけし館にもたくさんのお仲間が出来ました☆
仲間の繋がりって大事だよね☆
・・・そこで!
さっちゃんブログでもこけしブログをしている方をブログ記事で7人以上紹介してこけし仲間の輪を広げてください♪
※記事で紹介する時はブログ名の表記、リンク設定、一言コメントを必ずすること☆

(オマケ)
せっかくなのでブログのカテゴリーにもリンク欄を作り“こけし塾の塾!”みたいな感じでご紹介した人達のリンク先を貼っちゃって紹介し続けて下さい~☆さっちゃんもこけし仲間の輪を広げて下さいね~☆☆



例)
「こけし絵日記~津軽こけし館のめごこ達~」
青森県黒石市、津軽こけし館スタッフの方のブログです。
津軽こけしを中心に全国の伝統こけしを可愛らしくご紹介♪
津軽こけし館の活動や全国のこけしイベント出店の際の様子もご紹介しております!
掲載したこけしは購入する事も出来ますよ~❤

みたいな感じでこけしブログを7つ以上紹介しましょう!







第2問

津軽こけし館以外にもこけしの展示や販売をしている“こけし館”的な施設が全国に複数あります!その施設を最低5カ所紹介して下さい☆

※施設名、リンク(HPがある場合)、施設の概要、連絡先等は必ず記載すること☆

例)
「津軽こけし館」

青森県黒石市にある施設。
外装は国指定重要文化財となっている江戸時代の商家と「こみせ」をイメージした造りとなっている。
1階部分はこけし工人のこけし製作実演コーナー、高さ4m21㎝の日本一のジャンボこけし展示、売店などがあり、2階部分は全国11系統約4000本の伝統こけしの展示、著名人が描いた“こけしアートコレクション”の展示等を行っている。
毎年10月の第3週の土曜日、日曜日には全国の伝統こけし工人が一同に会した展示即売会「全国伝統こけし工人フェスティバル」が開催され、周辺には津軽伝承工芸館、中野もみじ山、八甲田山など見どころも多い。

[津軽こけし館]
場所:青森県黒石市袋富山72-1
営業時間:9:00~17:00(冬季12月~3月まで16:00まで)
料金:1階無料 2階展示室(有料:おとな300円)
TEL:0172-54-8181

みたいな感じかな~♪


第3問

津軽こけし館では毎年「全国伝統こけし工人フェスティバル」が開催されていますね~☆
その他、全国各地で行われている代表的なこけしイベントについて最低4つ紹介せよ!

例)

「全国伝統こけし工人フェスティバル」

毎年10月 第3週の土曜日、日曜日開催
場所:津軽こけし館 (入場無料)

全国11系統の伝統こけし工人を一堂に会した展示即売会。

津軽系こけし工人をはじめ全国の伝統こけし工人が20名以上津軽こけし館に集まり、工人と会話を楽しみながらさまざまなこけしを購入する事ができます。
毎年各系統の特色を生かしたさまざまな表情の愛らしいこけしが来場者の楽しませてくれます!
また、開催時期は八甲田の紅葉が見頃を迎える時期でもあります♪

昨年度のフェスティバルの様子→

「こけし絵日記 伝統こけし工人フェスティバル」


こんな感じかな・・・☆


第4問

“津軽・土湯モモこプロジェクト”もやっと落ち着きましたが、これからが津軽と土湯、新たな交流の始まりでもあります!!
そして、津軽こけし館で開催されている「土湯こけしと福島フェア」も残り1週間を切りました!

そんな福島県、土湯温泉、土湯こけし、スタッフみんなでお勉強しましたが、さっちゃんはどれくらい覚えたでしょう???(笑)

と!いうことで福島県と福島市土湯温泉、そして福島のこけしと、下記3つのキーワード群を全部!使ってさっちゃんなりに“福島県と福島市土湯温泉、そして土湯こけし”を紹介して下さい~☆

文章構成は1つにまとめていいし、3つそれぞれでもいいですよ~☆字ばっかりじゃつまらないので画像や絵も交えてね~☆

こけし関連キーワード
「土湯温泉」「下の松屋」「渡邊キン」
「ロクロ線」「青坊主」「佐久間亀五郎」

福島県関連キーワード<※山田好み>
「喜多方ラーメン」 「蒲生氏郷」 「飯坂温泉」
「赤べこ」「天のつぶ」「スパリゾートハワイアンズ」

福島市土湯温泉関連キーワード
「日本一のこけし雛」「ひさごCafé」「山水荘」
「愛媛県鬼北町」「アラフドの会」「バイナリー発電」



これは・・・。
自分で問題出しといてアレだけど。。。

まとめるのちょっと大変ですゼ・・・(笑)

・・・困った時はササキ店長や工人さん、無償でこの塾の校長先生的な役割を果たしてくれているA先生にヒントをもらうとよろしいかと思います ←他人任せ(笑)



と、いうことで第2回抜き打ちテスト、


スタート!!!!
[PR]
by tugarukokeshikan2 | 2012-05-14 17:00 | 抜き打ちテスト
『コラーーーー!!!!』
b0216431_16375625.jpg




『ガオぉー―――!!!!!
        ガルルルルルルルっ(怒)』







と、いうことで・・・


さっちゃ~ん!!!
忘れるのは良くないよ~(苦笑)

ブログを見ていた皆様。実はこういう経緯でした。
テストが出されてから毎日コツコツ本で調べたり、工人さんに聞いたり、2階の展示室を行ったり来たりしていたさっちゃんを私は見ておりました。

“さっちゃん、テストの解答頑張って調べているなぁ~☆”っと

で、たしか6月3日か4日に、

「さっちゃん、テストの問題は日曜日まで解けそう~?」と聞いたところ、

「アレって月曜日夕方までですよ~☆大丈夫です~!」

「あっ、そうだったけ!」という感じに二人で気付かなかったのです(苦笑)

【自分で書いたテストの提出期限を忘れていた私も悪いですが・・・(笑)】

5日の夕方、売店作業も落ち着き、さっちゃんがパソコンの前に座り始めてまもなく・・・

「すいません!テストって1日勘違いして今日の朝まででしたっ!」

と気付いた時には午後4時過ぎ(笑)

「オーローロ―!!!!!」

ということでした。



で、今回の採点結果ですが、解答的には100点満点みたいなものですが、、、

提出期限を守らなかったということもあるし。。。。

うーーーーむ。。。

でも昨日反省したのかスゲぇ遅くまで頑張ってたからなぁ・・・

うーーーむ。。。



・・・・・・。



後ほど本人に伝えます・・・(笑)


次のテストはキチンと提出期限守るようにね!!!!



本日のダルマ
阿保六知秀工人作 虎ダルマ 2100円
[PR]
by tugarukokeshikan2 | 2011-06-06 16:44 | 抜き打ちテスト

抜き打ちテスト解答

・・えーっと、抜き打ちテストの期限勘違いしてました。汗
5日の朝までじゃなくて6日だと思って・・。汗
・・・すいません!(泣)


てことで、解答いきたいと思います・・。汗

1.日本一のジャンボこけしの大きさ、重量、材料、作った経緯等を
  1000字以上で紹介!!
→ジャンボこけしは、平成20年のこけし館開館20周年の記念事業として計画されて
製作実行委員会(佐藤覚治会長)が製作を進めていったそうです。
平成22年12月の東北新幹線全線開業に向けて、こけし館の「目玉」の1つにするのが狙いだったそうです!!
台座から頭まで一本の木で作られているのが特徴で、台座~頭まで:4.2195m
(昔、こけし館周辺ではマラソンが盛んだったため
それを残そうとして、マラソンのフルコースにあわせた大きさだそうです。)
重量:1,600kg、幹回り:4.6m、直径:1・5m。
文字通り「日本一」の大きさです!!
材料は、15年に西目屋村で伐採された推定樹齢300年のカツラの木で
7年間乾燥されているみたいです。
(水分をとばさないと木がわれてしまうので、乾燥させるみたいです!)
モデルになったのは盛秀太郎工人の作品の「盛秀型」。
そして、ジャンボこけしの製作にあたって7月6日に安全祈願式が行われ、
福士館長、実行委員会の佐藤覚治会長、鳴海広道市長、津軽こけし工人会の小島俊幸会長ら、50人もの関係者が参加したみたいです!その後には、伝承工芸館で懇親交流会が開かれました。その翌日から作業開始!!
ジャンボこけしほどの大きさを作るためには、普通のロクロでは到底無理なので
トラックの部品を改造して作った大きな特製ロクロで行っていたそうです~!
そして製作期間中の9月2日には、
地元の東雲幼稚園のチビッコ27人、東英小4年生33人が、製作体験を行いました。
この日は、電気がなかった頃と同じ方法で、ヤスリがけや手回しロクロを回すロープ引きなどを体験し伝統工芸への理解を深め、さらに9月14日には東英小6年生が絵付け体験!みんな真剣な表情で絵付けに挑戦していたそうな・・!
作業は順調に進み10月22日に完成。3ヶ月の製作期間を経て、11月17日に一般公開を向かえたみたいです。
一般公開を前に安全祈願祭が行われ、製作スタッフら7人が序幕。その後に鳴海広道市長とこけし館を運営する㈱ツガルサイコーの福士収蔵社長が胴模様のダルマに両目を入れ、
今現在、こけし館に日本一のダルマと一緒に飾ってあります!!
このようにジャンボこけしは原木伐採から運搬、特製ロクロの製作、荒削り、原形仕上げ、絵付けにいたる工程で、地元の建設業・林業・自動車整備工場・レストラン経営者などのたくさんの製作スタッフやこけし工人会の方のボランティアで進められ完成に至ったんです!!

b0216431_21253881.jpg


2.津軽系こけしは同じ作者が製作したもので大きさや形が一緒でも
  牡丹の花とダルマ絵を書いているこけしでは値段が違います!
  なぜでしょうかっ!!!
 →突撃取材ということで・・阿保六知秀工人に聞いてきましたよ!
  
b0216431_21135436.jpg


  阿保さんによると、絵付けで一番大変なのは顔を描くときだそうです!
  よって、ダルマの絵を描くと顔を2つ描いていることになるから
  値段が違ってくるみたいです~

3.重ね菊が描かれているこけしの画像を1つ紹介!
  系統:鳴子系 製作者:高橋正吾工人
      
b0216431_17244285.jpg


4.鯨目のこけしの画像を1つ紹介!
  系統:土湯系 製作者:渡邊等工人
      
b0216431_1725246.jpg


5.親子、兄弟、夫婦でこけし工人さんだという方の作品画像を2本セットで5組紹介!
  兄弟:阿保六知秀工人・阿保金光工人(津軽系)
      
b0216431_18442356.jpg


  親子:山谷キヨ工人・山谷レイ工人(津軽系)
      
b0216431_18443966.jpg


  親子:早坂せつ工人・早坂利成工人(鳴子系)
     
b0216431_1845318.jpg


  親子:大沼力工人・大沼秀則工人(鳴子系)
      
b0216431_18471969.jpg


  夫婦:新山吉紀工人・新山真由美工人(弥治郎系)
      
b0216431_18473588.jpg



こんな感じでどうでしょうか・・!!
期限過ぎたんで0点でもいいです!
頑張ったので・・(笑)
以上!!それではまたっ!
[PR]
by tugarukokeshikan2 | 2011-06-05 21:30 | 抜き打ちテスト
デデデデデ~ン(*_*)

b0216431_14412628.jpg


さっちゃんへ☆

おつかれさまです☆
「ブログに知らない記事が書きこまれてる~!!」と驚いているでしょうが、貴方の後ろにいる店長ヤマダが書いたものですので驚かないように☆

さて、だいぶこけしについて勉強しているようですね~、偉いです!
(あぷりこっとそーだ先生には超感謝してください(笑))

※あぷりこっとそーだ先生これからもさっちゃんの並びにブログを見て頂いている方へご指導何卒お願い致します(笑)

さて話は変わってまもなくこけし塾入門2カ月ですね~☆
という事で、さっちゃんの実力をはかるため急遽ですが抜き打ちテスト行います~!☆
工人さんに直接聞く、本で調べるのはOKです!



第1回 こけし塾 抜き打ちテスト

第1問!
日本一のジャンボこけしの大きさ、重量、材料、作った経緯等を1000字以上で紹介してください☆
※関連画像も添えてね☆

第2問!
津軽系こけしに関する問題です☆
津軽系こけしは同じ作者が製作したもので大きさや形が一緒でも牡丹の花とダルマ絵を書いているこけしでは値段が違います!
なぜでしょう???実演に来ている工人さんに突撃取材して聞いてみましょう!
※関連画像も添えてね☆

題3問!
重ね菊が描かれているこけしの画像を1つ紹介してください☆
※作者名も添えてね☆

第4問!
鯨目のこけしの画像を1つ紹介してください☆
※作者名も答えてね☆

第5問!
こけし工人さんは親子や兄弟、夫婦で工人という方が多いです☆
親子、兄弟、夫婦でこけし工人さんだという方の作品画像を2本セットで5組紹介してください☆
但し!津軽系以外の系統を3組以上混ぜて解答するよ~に☆
※作者の名前も紹介してネ☆


まずは簡単?かと思いますが上の5つの問題にチャレンジしてみましょう!

解答期限は6月5日の朝までにブログで記事に書いて提出!!

とりあえず、店長採点で100点満点中70点行かなかったら追試問題☆
90点以上取った時には阿保金光工人・・・・・をプレゼントします~☆

がんばれ~☆
[PR]
by tugarukokeshikan2 | 2011-05-29 17:10 | 抜き打ちテスト